「情報」について

ブリキのおもちゃコレクターの北原照久氏の本「ちょっといい漢字」に、“情報”という漢字について書いてあったのをご紹介します。

「情報」とは、情に報いること。つまり「情報」を得たければ、相手のしてほしいことを先にしてあげる。そうすると情報を頂けるのだ。

そして「情」は生まれながらの人間の清い心を「青」と象徴し、転じて「ありのまま」を意味する。

「報」は、そもそも罪人に罰を科す意味をあらわし、裏返して「むくいる」と読ませたのである。

だから「情」にしろ「報」にしろ、嘘偽りを伝えるのであってはならないということを課しているのである。

弊社でも、情報を扱い、発信するツールやサービスをご提供しています。その「情報」の意味/重みを理解し、活動していきます。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL