2012年総括

2012年は、弊社にとってとても刺激的な一年となりました。

弊社が「ウェブデザインは一切できません!」とお断りしている中でも、これだけの方々にご協力いただきながら、こうして
仕事ができていることを幸せに思います。

今年は色々と好き勝手にやらせて頂きました。
個人的に使いたくて作ったサービスとして

  • feedr.biz (デザイン協力:横山様): 日々の情報収集をより簡単に、そしてそれを共有するために作りました。日々進化中
  • netch.net: ねっとちゃんねる オンラインのテレビ&ラジオの番組表。
  • choinomi.com: ちょい呑みフェスティバル支援!

こうしたサービスやプラグインの開発を通じて培ったノウハウを生かし、

  •  NPO団体様ホームページ
  • 企業様業務用情報共有用CMS開発
  • でん票くん(現在鋭意開発中)
  • メーリングリストサービス
  • 企業様 社内情報共有および社外告知用会員登録性サービス

といったサービスの開発につながりました。「ホームページを作る」というのとはひと味違ったサービスをご提供できるよう努めてきました。

また、これらの活動を通じて、多くの地元の方々と交流する機会に恵まれ、さらに多くの企画が生まれました。今後徐々に暖めて行きたいと思います。

各種サービスの開発をつなげることで、パズルを組み合わせて使えるようなWordPressプラグインの開発も多く作ることができました。日々の活動の記録を書いているブログにて公開しています。

翻訳サービスとしては、KT-Worksの”sushibooks“アプリ(監修:さつまや本店)の英語翻訳に協力させていただきました。
今後も追加で配信されていく予定ですが、協力させて頂きたいと思います。

継続して運営しているサービスとしては、

  • 陶芸広場: 2度の運営主催イベントを開催しました。ホームページを4月にWordPressでリニューアルして以降、「陶芸家情報」「イベント情報」などをより更新しやすくし、情報配信もソーシャルメディアを活用しやすくしました。
  • ツイッターモール: 鎌倉の出店数が147店舗に、藤沢も68店舗まで増えました(2012年12月23日現在)。

閉鎖したサービスとしては、

  • slu.gr: Twitterの仕様変更に伴い、APIからツイートを取得するのが不可能になったため閉鎖となりました。

様々な難しさも感じた一年でした。
WordPress関連の開発は、仕様の標準化が難しく、対応方法や作業の見積り作成することの難しさを感じました。使いやすさと、運営しやすさをより重視して作り込みつつ、いかに要望に応えて実装するかはいつも課題です。

弊社ができることと、やりたいこととのギャップを感じることがありました。バランス感覚が大事だと痛感した一年でした。

これからも、益々バランス感覚を磨きながら、できること/やりたいことに邁進したいと思います。
来年もよろしくお願いいたします。

株式会社グローカリズム代表 川戸 裕佑

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL