飲食店 – さつまや本店様

藤沢市一の老舗寿司屋・さつまや本店様のウェブを担当させていただいています。

今では「湘南エリアで最も先進的な寿司屋さんと言えば誰もが「さつまや本店」と言われるほど、積極的にお店をプロモーションしてらっしゃいます。

さつまや本店様は、以前からホームページを持っていました。ホームページはデザイン会社へ依頼したものでしたが、そのデザイン会社が管理していたため、自由に更新することもままならず、アクセス解析等も全くできていない状態でした。

そこで弊社のご提案は

  • サーバーおよびドメインをさつまや本店様が自社で管理し、運営できる体制を作る
  • アクセス解析を設置する
  • MEO対策を施す
  • 極力無料のツールを活用する
  • 上記を簡単に実現する仕組みを作ってご提供する、ツールの使い方を伝授する
  • 不明な点がある場合は、いつでも弊社へご相談いただける体制を作る

以上を2ヶ月の間に構築しました。

なるべく早く、安く

これらを極力早く実現したかったのには訳があります。まず、サーバーとドメインを自分で管理できないリスクについて考えると、

  • いつサーバーに異常があってもわからない
  • メール等の情報が他人に見られているリスク
  • ドメインを悪用されるリスク

が考えられます。このリスクは、ホームページを外注先に任せたままの企業によくみられます。これらは最低限、自社の管理下に置くことを強くお勧めします。

また、安くを実現するために、世界的に最も利用されているCMSである”WordPress”を導入しました。これまでの静的なページを作り直し、池田様ご自身で適宜修正できるように作り直しました。

現在

今では、さつまや本店の若女将ご自身でホームページを更新し、アクセスを解析し、必要なSEO対策を施しています。
また、継続的にアクセス解析の使い方や、SEO(検索エンジン最適化)対策やMEOのノウハウをお伝えし、自社サイトで活用していただいています。

現在はソーシャルメディアを活用した集客にも力を入れており、TwitterやFacebookの有効な使い方の共有や、Facebookで魅せるページの構築などでご協力しています。さらに、寿司教室では外国の方の受講も増えており、英語ページの新設およびその英語翻訳を行っています。

さつまや本店では、継続的にサイトの更新を行うことで、一切PPC(Pay per click)広告を使わずにお店をプロモーションしてきました。その結果、絶えず次の話題(寿司教室JTBトラベル企画藤沢宿寿司教室ソフトの開発、他多数)が湧いてきては実現しており、より活気のあるお店へと変貌していっています。

今後は、ホームページの多言語化も検討しています。